毛穴が開きっぱなしで何をしてもダメだった。そんな方は、

まず、自分はどの毛穴開きのタイプか調べてみましょう…

自分の毛穴開きのタイプに合った治し方で対処しないと、いつまでたっても治りません。

皮膚科に行くのもちょっと、自宅で治す方法があればそちらから試してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか…

そんなあなたに、毛穴開きの自宅ケアの方法を紹介したいと思います。

 

毛穴の開きっぱなしを改善する 毛穴のタイプと治し方(改善方法)

 

毛穴開きの3つのタイプ

  • 毛穴つまりタイプ
  • 毛穴開きタイプ
  • たるみ毛穴タイプ

 

毛穴 開きっぱなしを治す 3タイプ改善方法

①毛穴 目詰まりタイプ

いちごの種のように毛穴に角栓とよばれる皮脂や角質が毛穴の中で固まったものが詰まって毛穴が開いている状態です。

この状態を放置していると毛穴が開いたままになり、角栓を取り除いた後も、

毛穴が広がった状態になってしまうかもしれません。

キレイなお肌を目指すなら早めの処置が大切です。

 

毛穴に角栓が詰まっている人は、「角栓」のケアからはじめましょう…

簡単に行えるケアは、洗顔です。

 

毛穴に詰まっているのが、単なる皮脂汚れなら簡単にとれますが、

たんぱく質が固まったものになると酵素洗顔剤が毛穴に詰まった角栓をとるのに効果が期待できます。

>>アルファピニ酵素洗顔

 

②毛穴開きっぱなし タイプ

毛穴に角栓のつまりないけれど、毛穴がパックリと開いてしまっているタイプです。

いちごのような角栓(ブツブツ)はない、みかん肌になります。

このみかん肌タイプは、毛穴にはなにも詰まっているわけでなくただ毛穴が開きっぱなしになっているだけです。

●このただ毛穴が開きっぱなしタイプの方は、毎日のスキンケアを見直し、粘り強く継続することが大切です。

毛穴開きっぱなしの対処方法は「保湿」です

肌に水分がたりなくなると、

肌のキメが荒くなり毛穴が際立つ

皮脂の分泌量が多くなる

そこで、肌の保湿が重要になります。

●収れん化粧水を使用する

オイリー肌や鼻のテカリが気になる方には、皮脂の分泌を抑えてくれて

毛穴を引き締める効果が高い「収れん化粧水」がオススメです。

収れん化粧水とは、水分を補いつつお肌を引き締めてくれる化粧水です。

③たるみ毛穴タイプ

加齢による肌のたるみによってもたらされる、たるみ毛穴とよばれる縦に毛穴が開いてしまうタイプです。

肌のたるみによる毛穴開きには、毛穴の引き締めと肌のたるみケアの2つの方法が必要になります。

 

キメを整える化粧水などセットになった毛穴ケアプログラムのビーグレンがあります。

 

毛穴が開きっぱなしになる 4つの原因

1.過剰な皮脂の分泌による開き(開きっぱなし)毛穴

2.肌の乾燥による 開き(開きっぱなし)毛穴

3.加齢による肌のたるみ たるみ毛穴

4.ニキビ跡による 黒ずみ毛穴

 

1.皮脂は肌に必要なものですが、皮脂腺が発達してしまい皮脂の出口が大きくなってしまいます。

それが、開き毛穴の原因になります。

2.肌に合わない化粧品を使ったり、乾燥していると肌が水分不足になってしまい、肌のキメが乱れて毛穴が目立ちやすくなります。

3.はだがたるんでしますと、肌のたるみにより毛穴が細長くなり縦に毛穴が開いてしまいます。

4.ニキビをつぶした跡による、毛穴黒ずみです。
ニキビをつぶすとつぶした場所の毛穴が開きっぱなしになって、皮脂や汚れた詰まってしまいその結果黒ずみの原因になったりします。

自分がどのタイプの毛穴開きなのかを知ってからスキンケアすることが大切です。

 

毛穴の開きっぱなしをなくす 洗顔の仕方

いろんなサイトを見ていると、皮脂の分泌がとか、皮脂を取りすぎると乾燥してしまい余計に皮脂の分泌を促してしまうなど、いろんなことが書かれていますよね。

でも一つ言えることは、洗顔のし過ぎには注意してください!

どこのサイトみても書いていることが、「洗顔のしすぎに注意してください」ということが書かれています。

洗顔のしすぎは、皮脂を取りすぎてしまい、逆に乾燥の原因になります。

 

「朝は、ぬるま湯だけがオススメです」という人もいます。

洗顔料などは使わずに、夜だけ洗顔とクレンジングをしっかりする方法がオススメされています。

ですが、

みんながみんな肌質が同じではないですよね。

角質がすごくたまりやすいタイプの人は、朝と夜はちゃんと洗顔料を使って洗顔しないといけない人もいます。

なので自分がどちらのタイプの肌質なのか見極めて、肌質にあった洗顔方法を試してくださいね♪

 

毛穴の角栓を取り除くには酵素洗顔がいいみたいです。

ポイントは、肌をこすらないように泡で洗顔するようにしています。

摩擦は肌にすごく刺激を与えてしまい毛穴が開く原因にもなっちゃうんで、ホント、やさしく、やさしく洗顔しましょう。

 

次に大切なのが、ピーリングです。

ピーリングも人によって肌質が違ってくるので、どれくらいの頻度で行えばよいか人によって違ってきます。

自分の肌質によってピーリングする頻度も考えたほうがいいと思います。

 

ピーリングしすぎるのも良くないですが、ピーリング頻度が少ないのもよくないです。

ピーリングすることにより美容液や乳液の浸透力が変わってきます。

極端なはなしをすると、ピーリングをしないことは美容液を付けても無意味な作業になってしまいます。←個人的な意見

ということで、ピーリングで汚れを取り除くことも大事になります。

>>自宅でピーリングしたい方は、ピーリング美顔器というものもあります。

 

洗顔の仕方

1.洗顔する前に、顔全体に蒸しタオルをかぶせておきます。
こうすることで、毛穴につまった皮脂や汚が落としやすくなります。

2.肌を手でゴシゴシこすらないように、泡立てネットなどで十分に泡を作ります。

3.鼻のTゾーンなど皮脂が多い場所からはじめ、顔全体を1分から1分半程度で洗顔します。

4.ぬるま湯でていねいに洗い流します。

5.タオルを使って、肌をこすらないように水分を取り去ります。

今まで使用していた、洗顔料ではイマイチ効果がなかったという方は、

酵素洗顔を使ってみるのもいいかもしれません。